2.10.2 Meguro-ku Tokyo Japan  03.5731.2681  
 
 ブーケの押し花とブライダルブーケ制作 ・ フラワーアレンジメントと押し花スクール / 東京・自由が丘
  Monami&K Flowerd Studio 総勢50名のスタッフの一部をご紹介します!
モナミアンドケイ卒業後、ブライダルデザイナーとして、レッスン講師としてがんばっています。

 
主宰者・代表取締役社長
 輪湖もなみ

 スタジオ主宰者の輪湖です。

教室名の「Flowerd」とは、
Flower(花)とword(言葉)のコラボレーションという意味で作った造語です。

 アパレル会社に通うかたわら、趣味でこつこつとはじめたことが、
いつのまにか、ひとつの事業になりました。
喜んでくれる顔を見るのが嬉しくて、
自分の作品をつくる「花」ではなく、
誰かののためにつくる「花」を、つきつめてきました。

 私1人でスタートしたこの仕事が、今、沢山の仲間達とできるようになったこと、
本当に感謝しています。

 女性の長い一生の中で、自分だけのためにさける時間は
それほど多くないかもしれません。
あるときは子育てに、あるときは介護に。
それでも、少ない時間をやりくりしてレッスンにかよい、どんどん腕をあげる方
「私、本当にやりたいことが見つかってよかったです」そんなふうに言ってくれる方

 そんな仲間たちを見るたびに、私までちょっと誇らしい気持ちになります。
そして、そんな仲間が私の最大の財産です。

 私たちのスタジオから「何か」を見つけ
身につけた技術を長く、色々な形で暮らしの中で生かしてくれたら、
こんなに嬉しいことはありません。

Monami&K Flowerd Studioは少人数制のアットホームなレッスンで、
お一人お一人が確かな技術を楽しみながら身につけていただけるよう
お手伝いできたらと思います

  [デザイナー・講師 村山三千代]
  [デザイナー・講師 村山三千代]

 軽い気持ちで参加したモナミアンドケイの説明会・体験レッスンでビビビッときた私。
もともと物づくりが好きということもありましたが、
なんといってもプレストフラワーの技術を習得すれば
大切な花をそのまま記念に残すことができるなんて、
誰かに喜んでもらえるなんて、素敵じゃありませんか!
 すぐにレッスンの申し込みをしたのです。

 しかし、押し花の作り方は、厚めの本にはさんでおく・・・
ことくらいしか知識のなかった私にとって
その作業は想像以上のものでした。

 と言いつつも、今も楽しく続けているのは、
出来上がった時の充実感からではないでしょうか。
お預かりした大切なブーケ、喜んでいただけますように
と制作に励む日々です。

 長年専業主婦だった私が、仕事をするということは、
決して楽なことではありませんが
家族には迷惑をかけない、と心に決め、奮闘の毎日、そして充実の毎日です。

 レッスンを経て、デザイナー・講師のお仕事までがんばってこられたのは、
モナミアンドケイの個々のペースにあわせて受講、お仕事ができること
そしてまた縁あっていっしょに仕事をしている素敵な仲間たちのおかげでしょう。

 技術の向上はもとより、楽しい時間をすごせること、
時間のやりくり上手になること、間違いありませんよ。

ちょっと興味があるかも・・・と思っている方、ぜひ一度遊びにいらしてください!

 ■村山三千代の生協事業連合 広報誌「POCO21」のインタビュー記事はこちら


 デザイナー・講師 境紅実
[デザイナー・講師 境紅実]

もともとお花と物づくりが大好きで、その両方を満たしてくれるプレストフラワーには、以前から興味を持っていました。
OL生活も10年目になり、このまま勤め続けるか
それとも新しい事にチャレンジするか・・
自分は次の10年をどう過ごしたいのかと考えていた頃、
気軽な気持ちで参加した体験レッスンで、プレストフラワーの楽しさは勿論、
先生方やお教室のアットホームな雰囲気にすっかり魅了され、
即レッスン受講を決めました

ブライダルのブーケは、新婦様にとっては世界でただ一つの大切なものですので、
お預かりする際は毎回緊張と責任を感じますが、
可愛いブーケに私も幸せな気持ちにさせて頂いております。
いかにブーケの雰囲気をそのままに表現するか、苦心することも多々ありますが、
デザイナーとしてやりがいと喜びがあります。

講師のお仕事では、(当たり前と言えば当たり前ですが・・)
自分で作るのと教えるのとでは、大きく違うことを実感!
基本の大切さを改めて意識したり逆に生徒さんから学ぶ事もたくさんあり
たいへん勉強になっています。

みなさんへのメッセージ

少人数制の融通が利くレッスンは、フルタイムで働きながら
受講していた私にはありがたい限りでした。
プロのデザイナーとしての技術が習得できるレッスン内容も、
OLからの転身を叶えてくれました。

皆様方にもプレストフラワーの魅力に触れご自身の世界を広げて頂きたい、
少しでもそのお手伝いをしたい、そう願っております。

 


デザイナー・講師 長野光子
  [デザイナー・講師 長野光子]


プレストフラワーは、何か自分を表現できる仕事はないかと探しているときに出会いました。

初めプロになるレッスンを受講してデザイナーの仕事につきましたが、
レッスンのときに自分の作品を作っているときとは違い、
花嫁さんの大切な思い出のブーケを扱うので最初は大変に緊張したのを覚えています。
作業は生花を扱うこともあって、繊細で細やかな作業が続き手間のかかるものです。
でも花嫁さんに喜んでもらえるのを願いながら制作していく中で、
満足のいく商品(作品)が出来上がったときなどは、幸せのおすそ分けをしてもらったような
ハッピーな気分になり、とてもやりがいがあります。

私は教室で生徒さんにプレストフラワーを教える仕事もしています。
全て実技なので、言葉では伝わりにくいことが多く、
「お手本(?!)」を見せなければならないので思わず背筋が”ピン”としてしまいます。
でも生徒さんがそれを理解してくれてとても良い作品に仕上がり、
どんどん上達していってくれるのを見ていると、
デザイナーの仕事をしているときとはひと味違う「喜び」が涌いて来ます。

ほんの少し前まではただの主婦だった私が、プレストフラワーに出会えたおかげで、
今はデザイナーと講師の仕事で充実した毎日を送ることができ、とても感謝しています!

    [デザイナー 阿部朋子]

 モナミアンドケイのHPを見てプレストフラワーに魅力を感じやってみたい!と思いました。
プレストフラワーの魅力は一瞬の花の美しさ、その時の思いをプレストフラワー
によって長い間とどめておけること。

 プレストフラワーのデザイナーは、繊細で根気のいる仕事だと思います。
だからこそ、素敵な物が出来上がった時の喜びと充実感は格別です。
モナミアンドケイはとてもアットホームでスタッフ・デザイナーの方々にいろいろ教えていただけるので、
恵まれた環境で仕事ができている事を感謝しています。

  子供の幼稚園の送り迎えや行事などで、日中仕事の時間をつくるのに苦労することもありますが、
子供が寝静まった夜が仕事の時間、熱中し過ぎて「もう2時過ぎ〜!」ということも。
朝眠くて後悔するんです・・・
でも仕事があることで生活に充実を感じています。
 
 これからもずっと花に関わっていきたいです。
生花やプレストフラワーやプリザードなどいろいろな事を勉強しながらフラワーという分野で自分を
表現していきたいです。
それが、他の人に一瞬でも喜びを与える事ができたらいいなと思っています。

  [デザイナー Yoshino]

プレストフラワーの魅力は、
 大切なお花をいつまでも美しい姿で残すことができるので
写真や映像以外の形で思い出の品が作れること。

 私は「Flower Essay Vol.4 "黄色い花の天使"」を見て
このような記録の仕方もあるということ知り、レッスンを受けることを決めました。
 
 デザイナーの仕事は、生花のイメージどおりにプレストフラワーで表現できるまで
妥協は許されないという厳しい世界です。
 
 しかし、お客様の幸福な時間に触れられることや心をこめて作ったものを
ずっと大切にしていただける喜びのほうが大きいのでこれからも続けていきたいです。
  これからの夢は、「記念のお花で作る雑貨のお店と教室」を開くことです。
 
  自宅で一人地道な作業をする仕事なので世界がせまくなりがちです。
「プレストフラワー」をメインテーマにブログを開設することにより、
他のプレストフラワーデザイナーの方との情報交換や
さまざまな方々と交流する機会が生まれるのでないかと思い、書き始めました。

 ブログでは普段はなかなかお目にかかれないような第一線で活躍されている方とも
お話することができるので、とても刺激を受けますし、
勉強になることもたくさんあります。
また、ブログを通じて多くの方に「プレストフラワー」のことを知っていただけると
うれしいです。

 Yoshinoのブログはこちら →   http://carte-postale.at.webry.info/